リフォーム情報

屋根・外壁塗装の費用が高い!相場や安くする方法を徹底解説

住宅の寿命を大きく左右する屋根と外壁、塗装は住まいを長持ちさせるためにとても重要です。かならず適切に定期的なメンテナンスをしていきましょう。

最近訪問営業が多くて不安になるのよね

どの業者も塗料が違うとかいろいろなことを言って何が良いのか、どこにお願いしたら良いのかわからない…

塗装は特に訪問営業が多く、1件塗装するとその工事中に周りの住宅街全件訪問するようにノルマがある会社もあるようです。

今決めたら足場込みで50万にします!とか安さを売りに実は…といったトラブルもあるので安心できる塗装工事を紹介していきます。

\まずは優良業者探しから/

リフォーム会社をあんしん比較

提案力の強い会社を揃えています

塗装について

塗装は外観も綺麗になりますが雨風から家を守る役割があります。

塗装の目安は10~15年

ヒビ割れ・チョーキング(手で触ると白い粉が付く)が見られる場合は塗装の検討をしましょう

主に使われる塗料は3種類

  • ウレタン系(耐用年数7~10年)
  • シリコン系(10~15年)
  • フッ素系(15年~20年)

工期は天候によりますが2~3週間はかかります。

その間、足場が建ち周りを飛散防止ネットが囲います。

匂いがする為窓が開けづらく洗濯が外に干せません。

時期は台風や梅雨、雪が降らない季節を選ぶのがベストです。

10年経つとハウスメーカーや前回施行した業者から連絡が来ると思いますが、最近の塗料は質も良くなっているので13年経った辺りからヒビや塗膜劣化がないか診断してもらった後、検討するぐらいでも遅くないと思います。

また、「フッ素塗料は30万ほど上がりますが5年長持ちしますよ!」といった営業トークをする者もいると思いますがぶっちゃけシリコン塗料で十分です。

フッ素はたしかに長持ちしますが汚れはするのでシリコン塗装で13年を目安にサイクル塗装していくのが現状ベストだと思います。

塗装することで外観の雰囲気はガラッと変わります。新築の多い住宅街を散歩して「この外壁の色良いな!」と思ったお宅を覚えておき業者に伝え色見本を取り寄せるのも良い方法です。

1階と2階色を分けて2トーンにしたり、玄関周りだけタイルを貼ると高級感がでますよ。

参考価格

  • 足場費用 120㎡ 約15万円
  • 飛散防止ネット 120㎡ 約2万円
  • 高圧洗浄 120㎡ 約3万円 
  • 養生 約3万円
  • 外壁塗装 各箇所塗装 120㎡ 約40万円
  • シーリング 約10万円

各箇所の塗装費用とは別に足場の費用が必要になります。

足場代を無駄にしないためにも塗装が必要な屋根材の場合は一緒に塗装するようにしましょう。

屋根と外壁を合わせた費用は相場は70~130万円前後になります。

業者選び・値引きのポイント

  • 塗装はかならず値段で決めない! 信頼できると思った業者を選ぼう。
  • 訪問業者からは見積もりを取らずに、地域で実績のある会社を探す。
  • 同じプランで2社は相見積もりを取ろう
  • 足場無料!とうたっていても結局塗装の方で上乗せしているので騙されないこと

信頼できる業者を探すために

塗装業界は悪質な業者も多く毎年トラブルが問題になっています。

特に高齢の家庭に訪問営業をかけずさんな工事や高額な請求を受けたという声をよく聞きます。

そのようなトラブルに合わないために、少なくとも2社は相見積もりをとり以下の項目がしっかりできているか比較しょう

  • 見積内容が細かく記載されて適切か
  • 外壁のみではなく各箇所の塗装がきちんときさいされているか

例:正○ 外壁塗装 ●●シリコン塗料3回塗り 120㎡ ●●円

      雨樋塗装 ●●ウレタン塗料 60m ●●円

誤× 外壁塗装(洗浄込み) 一式 60万円

  • 建設業許可を保有している業者か

個人でもできるのが塗装業界の現状です。

塗装の資格として塗装技能士・外壁劣化診断士などを保有しているスタッフがいるかなども判断材料の一つになります。

  • アフターフォローがしっかりとしているか

塗装後の手直し以外でも施工不良が後から見つかった場合しっかりとフォローしてもらえるかも重要です。

5年保証とうたっている業者も保証の中身についてもきちんと確認しておきましょう。

また万が一トラブルがおこった時も解決できるようにリフォーム瑕疵保険などに入っているかの確認も必要です。

まずは2社以上の業者から屋根と外壁の現状を診断してもらい、その後見積もりを比較しましょう。

最後に 良かったの声をまとめました

色を変えるだけでガラッと雰囲気が変わりました。子ども達も新築みたいとよろこんでいます。

普段見えない屋根の状況を見てもらったら想像以上に劣化していました。外壁だけでなく屋根の耐久性も上がるようなのでこれからも安心です。

高圧洗浄と塗装をする時にうちとお隣の車にビニールをかけて塗料が飛ばないようにしてもらえました。工事の前後に近隣の挨拶もしてもらえたので安心して任せることが出来ました。

以上屋根・外壁塗装のポイントでした!

塗装は美観だけでなく家を長持ちさせるための大切なリフォームです。

塗料の良さをうたう業者が多くいますが、実際はしっかり高圧洗浄した後ヒビや欠損部の補修、丁寧な下塗り、中塗り、上塗りといったきちんとした施工が一番の長持ちさせるポイントです。

価格だけでなく信頼できる業者を探しましょう。

\まずは優良業者探しから/

リフォーム会社をあんしん比較

提案力の強い会社を揃えています

ABOUT ME
HOG
HOG
はじめましてHOGと言います!  住宅業界で働く30代サラリーマンです。 住宅の営業だけでなく広報やマーケティングの業務をこなしていく中で住まいについてもっとわかりやすく、多くの人に伝えたいという思いが強くなりこのサイトを作りました。