リフォーム情報

トイレリフォームを成功させる5つのコツ 【費用やおすすめ設備も】

生活の中で一番使用頻度の多いトイレ。

トイレが急に使えなくなると一番困りますよね。

不快な臭いや汚れ使用時の水量の多さなど不満が多し箇所でもあります。

この前水漏れもしたしそろそろトイレもリフォームしようかな…

トイレも今は快適性を求める時代トイレリフォームのポイントを見ていこう!

トイレリフォームのポイント

トイレをリフォームをする時のポイントから見ていきます。

  • トイレの節水は年々進化、少ない水で吸い込むように流れます
  • 陶器に防汚加工がしてあり、フチなし形状で掃除も楽々
  • 工期は約半日、トイレが使えなくても困りません
  • 一緒に壁紙と床のクッションフロア張替えをしよう

トイレの節水を比較

今のトイレは節水の時代。

20年前は一回に水約10ℓ、水道代にして約3円かかっていたトイレの洗浄は、現在で3分の1程度まで下がってきています。

年代使用水量年間のトイレ水道代(3人世帯)
1975年  20㍑    約22,000円
1995年10㍑約11,000円
2020年3.8㍑約4,000円

内装も一緒に工事

一緒に壁紙と床のクッションフロア張替えをするとガラっと雰囲気も変わりますよ。

また、座ったり立ったりする動作は足腰に一番負担をかけます年齢に関係なく手すりを付けるも検討しましょう。

トイレの参考価格

  • トイレ本体(中価格帯) 約15万円
  • 取り換え施工費(撤去処分込み) 約3万円
  • 壁・天井クロス張替え 約3万円
  • 床クッションフロア張り替え 約2万円

ウォシュレットの機能でも大きく価格が変わってきます。

個人的に蓋の自動開閉や自動洗浄、マッサージ洗浄などはいらずに最低限の壁付リモコンのウォシュレットを選べば後悔はしないはず。

クロスとクッションフロアは防カビ機能の付いたものを選びましょう(値段は変わりません)

\まずは優良業者探しから/

リフォーム会社をあんしん比較

提案力の強い会社を揃えています

トイレの値引きポイント

  • 中価格帯のトイレなら本体30~40%値引きは狙えます
  • プラスで紙巻き器やタオル掛けを無料で付けてもらえないか聞いてみよう

トイレは中価格帯で十分!

節水性掃除しやすい機能も標準で付いています。

一押しのおすすめトイレは?

  • TOTOピュアレストEX、QR
  • ウォシュレット:アプリコットF1A
  • LIXIL アメージュZ
  • TOTOネオレスト(タンクレス)
  • パナソニック アラウーノ(タンクレス)

引用:TOTOホームページ

トイレは生活の中で一番使用することが多い設備なので故障も多いです。

5年延長保証など行っている業者の場合はなるべく入るようにしましょう。(今は無料で延長保証を付けている業者も増えました)

以上トイレリフォームのポイントでした!

トイレは小さい空間なので一緒に内装も変えるとガラッと雰囲気が変わりますよ♪

ABOUT ME
HOG
HOG
はじめましてHOGと言います!  住宅業界で働く30代サラリーマンです。 住宅の営業だけでなく広報やマーケティングの業務をこなしていく中で住まいについてもっとわかりやすく、多くの人に伝えたいという思いが強くなりこのサイトを作りました。